お悩み解決コラム

私のアトピーケア方法をご紹介!

2018.11.26

いままでアトピーの種類や、保湿の方法など、いろいろご紹介してきましたが、今回は、私が行っているアトピーケアについてご紹介します。

私はもともと子供の時にアトピーだったのですが、小学生くらいには症状は良くなっていました。ただ、肌は弱かったため、あせもになったり、乾燥によるかゆみなどはありました。

大人になって仕事のストレスで大人アトピーが発症して、2年くらいアトピーの症状で苦しんでいました。いまもアトピーの完治はしていないので、症状が出てかゆくなることもありますが、アトピーになったらケアして症状を抑えるというのを繰り返して、良い距離感でアトピーと付き合っています。

今、私が行っているアトピーケアの方法は2つです。

やはり毎日の保湿ケアが大事!!

まず1つ目は、やはり保湿をすることです。
当然ですが、私が使っているのは自社で開発した『フコイダン保湿ローション』です(笑)
保湿力が抜群なので、塗ってすぐは少しペタっと感じますが、少し時間を置くと、肌がしっとり・しっかり保湿されているのを感じられます!

お風呂あがりだけでなく、朝起きた時などにもローションをしっかりたっぷり全身に塗っています。保湿をするだけで、アトピーの症状を完全に抑えることはできませんが、アトピーになったり、かゆくなったりするまでの間隔が、私の場合は長くなりました。

それに保湿ケアをすることで、肌がしっとりスベスベになるのも嬉しいですね!
アトピーや乾燥肌だと、いつも肌がガサガサしがちですが、『フコイダン保湿ローション』で保湿をすると以前よりもスベスベの肌でいられます。

保湿をすることで、アトピーの症状が落ち着いているのも理由かもしれませんね。

病院でもらった薬で治療する

2つ目は、保湿だけでは対応できずアトピーの症状になったら、すぐに皮膚科で薬をもらって治療しています。

アトピーは症状が悪化すればするほど、改善するのがすごく大変です。私自身、大人アトピーになって症状がひどくなったときに、なかなか症状が良くならず苦しくつらい経験をしました。

でも逆に、少しかゆい程度のときにケアするようになってからは、アトピーの症状がひどく悪化してしまうことは一度もありません。
抵抗がある方も多いと思いますが、私は症状が本当に軽い時はステロイドの塗り薬で、症状が悪い時は飲み薬を併用しています。ただ、しっかり保湿ケアをしておけば、アトピー症状になることはあまりなく、また、アトピーの初期にケアすれば、ステロイドを塗るのも、薬を飲むのも少しの期間だけで済んでいます。

今回は、私のアトピーケアの方法をご紹介しました。「この方法をすれば絶対に治る!」というものではなく、同じようにアトピーで悩んでいる人が、どのようなケアをしているか知ることで、これからのアトピーケアの参考になれば嬉しいと思いご紹介しました。
皆さんのアトピーケアの方法もぜひ教えてください!