お悩み解決コラム

アトピー肌の方にオススメしたいお風呂の入り方

2018.11.26

今回は、アトピー肌の方にオススメしたい入浴の方法をご紹介します。
アトピーの方は、かゆみで肌を掻きむしって傷ついているため、入浴はもちろんシャワーを浴びるのも少し億劫に思っている人が多いと思います。しかし、アトピーだからこそ、お風呂に入ることはとても大切です。どうしてお風呂に入ることが大切なのでしょうか?その理由は2つあります。

【理由1】体を清潔に保つため

アトピーの肌は、掻きむしりで剥がれた皮膚やフケ、それに出血などもあり、皮膚を刺激しやすい状況になっています。
また、黄色ブドウ球菌などの雑菌が増殖しやすくなっています。

皮膚やフケ、黄色ブドウ球菌等の増殖は、アトピーのかゆみを強め、症状を悪化させる原因にもなります。皮膚を清潔に保つため、毎日、入浴をすることが大切なのです。

体を洗うときは、ナイロン性のタオルは使用せず、綿などのやわらかい素材のものを使用するか、泡を置くようにして素手で洗うのがオススメです。タオルで強くこすったりしないように優しく洗うようにしましょう。お湯は38℃〜40℃前後のぬるく感じるくらいの温度がオススメです。

【理由2】湯船に浸かることで、代謝が促進されリラックス効果にも!

アトピーの方は、肌をしっかり清潔に保つだけでなく、湯船に浸かることもオススメです。

入浴をすることで、リラックスして自律神経を整えることにもなりますし、また、汗をかくことで、皮膚のバリア機能を正常にすることにも繋がります。

入浴は、38℃〜40℃の温度で、20分〜30分くらいゆっくり湯船に浸かるのがオススメです。

お風呂あがりは、乾燥しやすいのでしっかり保湿!

お風呂に入ると、アトピーの肌は特に乾燥しやすくなっています。せっかく肌を清潔にして、リラックスできても、乾燥によってかゆみが増しては意味がありません。お風呂から上がったら、すぐに肌をしっかり保湿するようにしましょう。