お悩み解決コラム

食生活を変えたことで、実際に感じたニオイケアの効果!

2018.11.26

以前のコラムで『体内から臭い対策! 体臭を抑える食材とは』というのをご紹介しました。
今回は、食べる物を変えたことによって、私が実際に感じた身体の変化についてご紹介します。

以前の私は、肉や揚げ物、ハンバーガーなどのファストフードや、お菓子などをたくさん食べていました。

しかしここ数年、野菜の食べる量を多くし、肉類を減らした食生活に変えました。ファストフードなどで食べる回数もほとんどなく、お菓子もあまり食べなくなりました。あと、水を1日1〜2リットル程度、飲んでいます。

そうしたところ・・・私の身体に2つの変化がありました。

しっとり耳垢が、乾いた耳垢に変化!

まず1つ目は、耳垢が変化しました。
皆さんの耳垢は、乾いたものでしょうか?それとも、しっとりした耳垢でしょうか?

耳垢がしっとりしている人は、体臭が強い傾向にあると言われています。その理由は、耳垢がしっとりしているのは、耳の中にあるニオイの原因の『アポクリン腺』が多くあり、身体のアポクリン汗腺も多いためと言われています。

私の耳垢は、食生活を変えるまではしっとりしたものでした。しかし食生活を変えたことで、乾いた耳垢になったんです。

しっとりした耳垢は、少しニオイがあるのですが、乾いた耳垢は、ほとんどニオイもしません。

ベタベタ汗がサラサラ汗に変化!

2つ目は、ベタベタ汗が、サラサラ汗に変わりました。
夏など全身に汗をかくと、私の身体は汗でベタベタしてすごくイヤでした。でも、食生活を変えたことで、身体のベタベタが少し減ったんです。さすがに少しベタベタするのですが、以前と比べるとすごくサラサラしているんです!冬などあまり汗をかかない時期でも、ワキに汗をかくことがあると思います。
今までは、ワキを触ると少しネトっとした感じの汗で、気になるニオイもあったのですが、脇汗もサラサラ汗に変わって、ニオイもなくなりました!!

ベタベタした汗や、気になるニオイがするのは、やはりアポクリン汗腺からの汗が影響しています。生まれつきアポクリン汗腺の数が多く、体臭が強い可能性があっても、食生活を変えることでニオイをケアすることができるのです!
ぜひ食生活からニオイのケアを試してみてください。