お悩み解決コラム

花粉症が原因で肌荒れが酷い!効果的な対策方法は?

2019.2.20

冬が終わり春が近づいてくると寒さも和らいでくるので過ごしやすくなってきますよね。しかし花粉症の人は目の痒み、くしゃみ、鼻水に悩まされるので一番嫌な季節ではないでしょうか。花粉症の症状が酷くなると肌に影響してくるので注意しなければいけません。そこで花粉症による肌荒れが起こったときに効果的な対策方法を紹介します。

眼鏡やマスクを着用する

春の時期になると花粉が大量に飛んでいるので外出しているときに目や鼻に付着してしまいます。無防備で外出していると目の痒み、くしゃみ、鼻水などの症状が酷くなってしまうことも。
目や鼻に花粉を付着させないようにすると肌荒れが起こるのを防ぐことができます。外出するときに眼鏡やマスクを着用して目や鼻をしっかり保護するといいでしょう。

保湿が重要

眼鏡やマスクを着用する

花粉症の症状が酷くなると鼻をかみ過ぎたりすることも多いですよね。しかも肌のバリア機能が低下しているため乾燥しやすい状態になっているのです。放置していると肌が炎症を起こして花粉症の症状と合わさり、もっと辛い状態になる可能性もあるので、肌の保湿をすることも大切になってきます。低刺激の保湿ローションや、クリームなどを塗って肌に潤いを与えておくとトラブル肌の状態が緩和されることも多いので、保湿を行いしっかりケアしていきましょう。

毎日洗顔をする

毎日洗顔をする

我慢できないほどの強い目の痒みを感じることもありますよね。原因は目の花粉が付着しているためなので眼鏡を着用していればある程度は対応できます。しかし花粉は粉上なので眼鏡を着用しても少なからずは付着してしまうものです。
アレルギーが強い人は少しの花粉でも強い痒みが出てしまうため洗顔してしっかり落とすことも必要なのです。ただし洗顔料は低刺激のものにしてなるべく肌に負担がかからないように洗顔するようにしましょう。

規則正しい生活を送る

不規則な生活習慣をしていると肌のターンオーバーが乱れてしまい花粉が付着したときに耐えられない状態になってしまうケースも少なくありません。そのため規則正しい生活を送って肌のターンオーバーを整えることも大切なのです。夜の12時前には寝る、ビタミンなど肌をサポートする栄養素を摂取する、腸内環境を改善してアレルギーを緩和するなどの効果が期待できるので花粉症による肌荒れを防ぐこともできますよ。健康面でも大きなメリットになるので不規則な生活習慣を送っていた人はすぐに改善してみましょう。