お悩み解決コラム

世界最古のデオドラント成分『ミョウバン』

2018.11.26

ワキガなどのニオイをケアする成分はたくさんありますが、その中でもニオイをケアするのにおすすめの成分が『ミョウバン(明礬)』です。ミョウバンは、漬物や麺のかんすいなど食品としても使われたり、園芸や写真の現像、洗濯や掃除など様々なカタチで利用されています。また、古代ローマでは、制汗剤としてミョウバンが使われていたと言われており、ミョウバンは世界最古のデオドラント剤なのです。ヨーロッパでは、ミョウバンが結晶化した天然塩のことを『アルム石』と呼んでいます。では、ミョウバンはどうして、ワキガなどの体臭にデオドラント効果があるのでしょうか?今回は、このミョウバンのデオドラント効果について説明します。

ミョウバンの3つのデオドラント効果!

ミョウバンの殺菌・制菌作用

ミョウバンは、水に溶けると「酸性」になる性質があります。
ニオイの原因である雑菌は、酸性の状態に弱く、ミョウバンを使って皮膚を酸性にすることで雑菌が殺菌され、また繁殖が抑制される働きがあるのです。その結果、ニオイの発生が抑えられます。
※皮膚は通常、弱酸性

ミョウバンの消臭作用

ミョウバンには、「消臭作用」があります。ミョウバンに含まれる成分の『酸化還元反応(金属消臭)』による消臭作用や、ニオイ成分を中和して消臭する働きもあります。ミョウバンは、アルカリ性のニオイである『汗臭さ(アンモニア)』に対して、特に優れた消臭作用があると言われています。

ミョウバンの収れん・制汗作用

ミョウバンには、「収れん・制汗作用」があります。ニオイの元である汗を抑えることで、ニオイの発生をよりケアすることができるのです。

ラムズ・マークスのドクターデオドラントは、今回ご紹介した『ミョウバン』の「殺菌力・抗菌力」「消臭力」「制汗力」を最大限活かした、わきがや体臭でお悩みの方にオススメのデオドラントグッズです。

優れた「殺菌力・抗菌力」「消臭力」を持ったお風呂ケアの『ミョウバンせっけん』と日常ケアの『ミョウバンスプレー』の2WAYデオドラントシステムを採用。まだ使ったことのない方には『お試しセット』もございますので、ぜひ利用してみてください!